整備・点検業務

無人ヘリコプター、マルチローターを農業用に利用する為には、農林水産航空協会の認定整備事業所にて点検の上、機体番号を機体の指定部所に掲示の上、農林水産航空協会への機体登録が必要です。

 

農水協での機体登録は一年間であり、継続的に活用する為には一年に一度、認定整備事業所にて点検(定期点検)の上、機体登録の更新と保険の更新が必要となります。

 

静岡スカイテックでは、静岡県で唯一農林水産航空協会の認定整備事業所取得と共に、無人ヘリコプター及びマルチローターに関するメーカーの整備士資格を持つスタッフをおき、産業用無人ヘリコプター及びマルチローター等の各種小型無人航空機の整備、点検、機体登録、登録更新を行っております。

 

 

同時に小型無人航空機の保険の取得、申請更新も行っております。

 

 

■ 無人ヘリコプター整備点検

 

 

静岡スカイテックはヤマハ下記機種の整備、定期点検を行っております

 

対応機種: ヤマハ発動機 RMAX

        ヤマハ発動機 FAZER

      ヤマハ発動機 FAZER-R

 

 

 

定期点検を行うことで機体登録の更新作業が可能になります。

 

 

■ マルチローター(ドローン)整備点検

 

静岡スカイテックはマルチローター(ドローン)下記機種の納入前点検、整備、定期点検を行っております。

 

購入される機体は事前に納入前点検を行い、機体の年間登録を行います。

翌年の機体登録は定期点検を行ったうえで、登録更新がされます。

 

対応機種 エンルート社製ZionAC940-D

       エンルート社製Zion1500

       丸山製作所SkymasterMMC940AC

 

 

 

マルチローターはその使用地域の磁気状況、使い方等によって、機体の調整が必要となる場合がありますので、利用開始前には必ず飛行点検をお願い致します。

 

 

 

整備点検の問い合わせは、

 

静岡スカイテック(株)

袋井市諸井1870-2

 

電話:0538-23-8400 河島・小林 または

ファックス:0538-23-8402

メール:info@sskytech.jp